アムウェイに勧誘されて気づいた、ネットワークビジネスの問題点




社会人サークルに入ったらアムウェイ勧誘用サークルだった話
アムウェイというネットワークビジネスに勧誘された人はわかると思うのですが、前に立って講演したりする人や一部の「成功者」の姿は一般的なサラリーマンと違って使える時間、お金が多く、自由度が高いように見えます。

また、その姿に心酔してついていく信者もいます。そのような光景をみて

「世間で言うネットワークビジネスの印象ってそんなに悪いものじゃないんじゃないのか?」
と思ってしまいます。

しかし!だが、しかし!どんなものにもメリット、デメリットがあります。ネットワークビジネスだけではありませんが、売り手側はメリット側をできるだけ見せて、デメリットは隠したいのが常。メリット、デメリットを把握し本質を見極める知性や教養が必要です。

ネットワークビジネスの問題点①
成功できるのは一部の優秀な人のみ

成功者?
Amway最高!!自分のビジネスをもって自由になろう!

アムウェイで成功して権利収入を得よう!サラリーマン=奴隷!奴隷からの解放!自分のビジネスを始めよう!

と宣伝していますが、実際に生活できるレベルにアムウェイで稼ぐことが出来るのは全会員の中でも一握りのみ。

数値で言うと全体の0.6%その上位の人たちの報酬は339,000円/月~2,716,000円/月です。

実際にここまで月に稼げれば文句のない状況ですが、70万人という限られた市場の中で上位0.6%以上に入れる自信がある人は挑戦してもいいかもしれません。

ネットワークビジネスの問題点②
明かせない、マーケットの推移

ネットワークビジネスは自分があの手この手で工夫し、アムウェイ商品購入チームを育てる。つまり、

ネットワークビジネスとは自分の紹介した人が入会、かつその人が人を勧誘することで人と人とのネットワークを広げて商品の購入経路を築いて、拡大する育成ゲームです。

そのため、アムウェイなどのネットワークビジネスに誘ってくれた人はとても親切にしてくれます。育成することで自分の取り分も増えるし、相手の取り分も増えるまさにWin-Winの関係。

なので、頻繁にセミナーやパーティーや食事会などをして人間関係の構築を育み、強化、維持します。

しかし、人間関係に衝突はつきもの。ずーーーーーーーっと他人と良い関係を築くことってできますか?一番身近な家族でさえ、大なり小なり衝突はあります。

プライベートな関係とビジネスな関係は親和できるものなのでしょうか?

そして、実際にセミナー主催者に質問できる場面があったので聞いてみました。

だまコロ
すみません、質問いいですか?
成功者?
なんだい?Amwayは怪しいビジネスじゃないからね、なんでも答えるよ!
だまコロ
ビジネスやっている人の、チームメンバー数の年間推移をみることってできるんですか?
成功者?
・・・・・・・・・・・・・
だまコロ
できないんですか?
成功者?
まあ、そうだねー、個人情報だし、それは。。。。流石に見れないかなぁ
だまコロ
そうなんですねー、わかりました!(いや、顧客の推移のデータは必須やろ。。開示できない不都合な理由があるんやな)

と、回答を得られなかったんですがw

まあ、チームは出たり入ったりは自由ですし、アムウェイの扱っている商品は日用品なのでブランドの切り換えのハードルは低いです。恐らく、人の出入りは激しいのでしょう。

なのでトップの人はチームを維持するのにとても神経を使っています。そのため、超親切です。

自分のやっているビジネスに信念があれば、人間関係をより近づけたほうが良いですが、ネットワークビジネスは扱っている商品は日用品で「お金」目的がほとんどです。

ネットワークビジネスに「お金」以外の目的や意義を持てるなら、やってみても良いかもしれません。

 

ネットワークビジネスの問題点③
用意した「答え」に先導する洗脳

だまコロ
他人の出した答えに意味はない!

 

 

人の悩みは大きく分けて、「人間関係」・「お金」・「健康」です。

成功者?
全ての悩みを解決するのはアムウェイだ!

と、アムウェイのセミナーではよく聞きます。確かにそうかもしれません。アムウェイで一定の収入を得ている人はそれだけ頑張って

営業して、チームを育てて、収入源を作って、会社と契約を結ぶ「労働」から解放されある程度自由な時間を手に入れているように見えます。

しかし、サラリーマン=「現代の奴隷」といってますが、

・サラリーマンとして会社に所属する

・ディストリビューターとしてアムウェイという会社に所属する

この2つの違いは何でしょうか?一緒に見えるのは気のせいでしょうか?

ネットワークビジネスで成功しても一生ネットワークビジネスをやり続けなければ、収入は徐々になくなってゼロに近い数字になるのは間違いありません。

本当に自分の貴重な時間を使ってやりたいことはネットワークビジネスですか?あなたの目的は「お金」でしか解決できないものなのでしょうか?

「お金」の奴隷になっていませんか?

それを踏まえたうえで、ネットワークビジネスをすることが自分の人生に不可欠だという結論がでたなら、やってみてもいいかもしれません。

まとめ

どんなビジネスも資本主義のルールに則ったものは、一部の者しか大きいリターンは得られません。なので

膨大な時間をかけて自分がやりたいことはなにか?

有限な人生の中で自分の手に入れたいものはなにか?

を考えて、自分で答えを出す必要があります。目的が「お金」だけだと、どんなことも続けるのは難しいです。

だまコロ
だまコロがブログをやっているのはお金以外の意義を感じたからです!

ブログを書くことへの想い

そんじゃ!

 

スポンサードリンク