ランニングを習慣化するまでにした3つのステップ




スポーツの秋ですね!!(急

いやー、今年の夏はアホみたいに暑かったんで

「これが温暖化か!!!」と絶望してたんですがちゃんと秋がきて安心しています。

こんな涼しくて気持ちい時期は運動を習慣化させる絶好のチャンス!

その中でも今回はランニングを習慣化するまでにどのようなステップを踏めばいいかを紹介します!

だまコロは今ではランニングを習慣化出来ていますが、習慣化するまでに何度も挫折をしました。

毎朝走るぞと決めては続かず。

毎日2キロ走るぞと決めては続かず。

しかし!自分が毎日ランニングするために抵抗があるのは距離だということがわかり、ランニングする基準を10分間という時間にしたとたんにランニングを習慣化するこができました!!

今ではランニングをしないと、なんか気持ちが悪いという完全なランナー体質です!

是非、この涼しい時期にランニングを始めて、習慣化するのはいかがでしょうか?

だまコロ
ランニングを習慣化できれば、痩せれるし、体力は向上するし、健康になるしいいことしかないですよ!

 

ステップ1.ランニング用シューズを買う

まずは、ランニング用のシューズを買いましょう!

「え、わざわざ買わなくても今ある靴でいいんじゃ・・・・・・」

と、思ったそこのあなた。。。。。。

甘い!!!!

千歳飴より5倍くらい甘い!!

運動と切っても切れないのがケガです。

普段はいているスニーカーで走ったら靴擦れや豆ができたり、最悪足をくじく可能性もあります。

なのでランニング用シューズは必須アイテム。

お店で、試し履きしてみたらわかるんですが履いた瞬間

だまコロ
かるっ!!!!

と思わず叫んでしまいそうになるほど軽いですし、足をけり上げるときの負担もとても小さく走りやすいです。

加えて、お金を払ってわざわざランニング用シューズを買えば、

「もうすでにお金使っちゃったから!!これ、もうお金使ったら本気じゃん。わたし本気じゃん!!」

と後もどりできないように自分を追い込むこともできます。

まさに背水の陣。

シューズの機能
デザイン
値段
ブランド

ランニング用シューズを選ぶ際の基準は人それぞれですが

お気に入りのシューズを買えば、がぜんランニングをする意欲が上がりますよ!

ちなみに、だまコロは店頭で「機能性」と「値段」を考慮して買いました。

ステップ2.アプリでランニングした記録を取る

自分の走った記録を取りましょう!!

手書きで何時何分に走ったとメモをとる必要はありません!

今なら、スマホのアプリがGPSと連動して走った時間や距離はもちろん、平均ペースも計算して記録してくれます。

心拍数なども測りたいならスマートウォッチを持っていれば便利ですね!

だまコロは音楽を聴きながら、さっそうと走りたいのでランニングポーチの中にスマホを入れてランニングをしています。

 

使用しているアプリはNike+ Run Clubです

10分間音声でガイドしてくれます!

ランニングした距離などを記録してくれます

 

だまコロ
音楽を聴きながらランニングする時は車や自転車の通らない場所、たとえば公園などでランニングしよう!

ステップ3.ランニングする時間を決める

あとは、どれくらいランニングすればいいのか?

目的によってランニングする距離や時間は変わってきますが、今回は

「ランニングを習慣化する」

ことが目的です。

なので、自分が毎日、もしくは2~3日に1回は欠かさずできる時間を設定しましょう!だまコロの場合は

毎日10分間ランニングをする

これを意識することで、ランニングを習慣化することが出来ました。

ただし、この時間設定は自分がランニングをするのに苦痛ではない時間です。

毎日5分でも、3分でもいいのです。重要なのは時間ではなく毎日続けているという積み重ねによって得られる自信です。

そして、例え短い時間でも続けていれば走る速度が上がっていき

同じ時間を走っていても距離が伸びていきます。

そこまできたら、もっと長い距離を走ろうとか

もっと長い時間走ろうという気持ちになります。

しんどいのは最初の1週間、2週間です。

そこを抜ければランニングはとても楽しいものになります!

ランニングを始める際の3つの注意点

  1. 公園でランニングをする
  2. ストレッチをランニング前、ランニング後にする
  3. ランニングは早朝か夕方にする

ランニングする際に気を付けて欲しいのがこの3つ!!順に説明します!

公園でランニングをする

ランニングをするときはできるだけ走ることに集中して気持ちよく走りたいですよね。

なので自転車や車のことを気にしなくていい公園でのランニングがオススメです。

家の近くや、通勤途中に走れる公園があれば理想的ですが

なければ歩道のあるランニングコースを走りましょう。

だまコロは公園が近くにないので、よく近所周辺をひとつのコースとして決めてランニングしています。

ストレッチをランニング前、ランニング後にする

ランニングをする前とランニングをした後に、必ずストレッチをしましょう。

入念にストレッチをしたほうが筋肉も柔らかくなり、ケガをしにくくなります。

どうしてもストレッチは面倒という方はせめて、アキレス腱のストレッチだけでもやっておきましょう。

早朝か夕方にする

秋や春は日中でもランニングをするのは苦ではないですが

夏の日がでている間はとてもランニングできる環境ではありません。

下手をすれば熱中症になってしまいます。

そして、日が落ちてしまった後は、暗くなることで足を踏み外してくじくなど

ケガをする可能性もでてきます。

なので、太陽が十分に出ておらず、暗くない早朝か夕方がランニングをするのにオススメです。

朝食、夕飯前に走ることができればなお良しですね!

まとめ

この3ステップでランニングを習慣化することができました!

ランニングをする前は、ランニングする人を

「なんでただ走るだけなのにランニングするんだろう???」

と疑問に思っていたのですが

いざ自分のお気に入りのシューズでランニングをして

徐々に体力がつき、筋力が付き走る速度が上がってくるのはとても充実感が得られます。

是非、この涼しい時期にランニングを始めましょう!!!

そんじゃ!

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA