【比較】7社の転職エージェントを利用して感じた各社の特徴




2018年。求人倍率はバブル期を超え、求職者にとっては売り手市場。

転職者向けのCMも電車や駅、テレビ、スマホなどいたるところで見ますよね。

ただ、多すぎて自分では選べない!という人のためにあるのが、

転職エージェント!

無料で使えて、履歴書と職務経歴書の添削もしてもらえて、面接の反省点など、

転職がうまくいくようにサポートしてくれるサービスです!

転職活動で利用したエージェントについてそれぞれの特徴をまとめました!

そもそも転職エージェントってなに?

さっき書いた通り

無料で使えて、履歴書と職務経歴書の添削もしてもらえて、面接の反省点など

転職がうまくいくようにサポートしてくれるサービスなのですが、

なんで無料で使えるの?という疑問があると思います。

それは転職エージェントが仲介することで仲介手数料を転職先企業から

貰うことができる成功報酬型で利益を出しているからです。

なので自己応募よりも書類選考率が厳しい反面、

面接まで行けばそれだけその会社と条件が一致している証拠になります。

「ここの会社に行きたい!」と強く希望する会社であれば

転職エージェント経由ではなく

自己応募をおすすめします。

パソナキャリアの転職エージェント

大手の人材会社ですね

正直、あんまり利用しなかったのでよくわからないです!

ただ、変に大量の求人を紹介したり

頻繁に連絡をしてこないので、ゆっくりと転職活動をしたいひとには

向いていまうす。

でずが逆に、手厚くサポートされたい人には物足りなさを感じると思います。

面談時間:30分(電話)
初回紹介企業:10社
面接後のフィードバック:面接までしてないので不明
サイトの使いやすさ:使いやすい、チャット機能なし

ワークポートの転職エージェント

こちらはIT,WEB業界の求人を中心にあつかっています。

ワークポートは初めてのエージェント利用で、履歴書と職務経歴書の添削もしてもらいました!

エージェントのほうから進捗状況の確認などの連絡はなく

自分で転職活動を進めIT,WEB業界を受けたいと決めている人にはおすすめです!

面談時間:60分
初回紹介企業:40社
面接後のフィードバック:あり
サイトの使いやすさ:使いやすい、チャット機能あり

 

ギークリーの転職エージェント

こちらもIT,WEB系の転職エージェント

最大の特徴は、初回に紹介される求人数が圧倒的に多いので

書類選考通過率がたかく、すぐに1次面接までいけるとこです。

とにかく最短でIT,WEB業界に就職したいと考えている人にはおすすめです!

注意点として、自分の中で条件が決まっていて選考を受ける企業は数社に絞りたいと思っている人には

向いていないエージェントです。

面談時間:60分
初回紹介企業:120社
面接後のフィードバック:あり
サイトの使いやすさ:普通、チャット機能なし

 

DODAの転職エージェント

転職を考えた人は一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

求人数はとても多いですし、ポータルサイトも

ただ、求人が厳選されているわけではありません。

フィードバックもなかったので利用していてよい印象はありませんでしたが、

圧倒的に求人数は多いのでいろいろと求人を見たいという人は、

登録してみてはどうでしょうか?

たまにエージェントのほうから電話があったり、求人を勧められることもあるので、

自分の希望をしっかりと伝えておきましょう!

面談時間:70分
初回紹介企業:60社
面接後のフィードバック:なし
サイトの使いやすさ:普通、チャット機能なし

en転職の転職エージェント

あの劇団ひとりさんが青いサルになってCMをしている会社です

サイトはこちら

とにかく丁寧!

「失敗しない転職」を掲げており、一人一人の転職者の話を聞いている印象です。

扱っている求人数も多いです。

懸念点としては、ポータルサイトのアプリのデザインが使いにくく、

履歴書と職務経歴書もen転職基準のフォーマットで再度書き直さなくてはいけないところと。

電話での対応が主で、一回当たりの対応に時間がとられたところです。

わたしはメッセージアプリやメールで十分だと感じるので電話での対応はわずらわしかったです。

ただ、とても丁寧なので自分でなかなか行動するのが難しい。。。

と感じている人にはおすすめです!

面談時間:90分
初回紹介企業:40社
面接後のフィードバック:あり
サイトの使いやすさ:使いにくい、チャット機能あり

 

type転職の転職エージェント

サイトはこちら

対応のやり取りはメールが基本で面接の事前準備などの

大切なやり取りは電話でした。

面接前の準備として前日に30分の対策があります。

自分で情報をポータルサイトでとって、対策などを電話でするという流れで

使いやすいのですが

フィードバックがない場合もあるので、反省を次に活かせない場合があります。

面談時間:30分(電話)
初回紹介企業:紹介希望をださなかった
面接後のフィードバック:ない場合もある
サイトの使いやすさ:使いやすい、チャット機能なし。

⑦Good find Career(グッドファインドキャリア)の転職エージェント

こちらは運営会社のスローガンが新卒に強く、どちらかというと転職者向けではないのですが、

厳選したベンチャー企業しか紹介しないので、

ベンチャー企業に就職したいけど、どの企業がいいのかわからない!!

という人に特におすすめです!

フィードバックも他者のエージェントと比べて丁寧でした。

注意点としては、扱っている企業を厳選しているので紹介する企業が他のエージェント

と比べて少ないところなので、短期で転職したい人には向いてないです。

面談時間:60分
初回紹介企業:8社
面接後のフィードバック:詳細なフィードバック
サイトの使いやすさ:ポータルサイトなし、メールでのやりとり。

まとめ

結局、エージェント経由では転職しなかったのですが

初めての転職だと不安なことだらけだと思います。

そんな人をサポートするためのサービスなので

新卒の時と違い、職務経歴書をどう書けばいいのかわからない!

など、わからないことをどんどん聞きましょう!

また自己応募と違って、面接での懸念点などをエージェント経由で、

指摘してもらえるので本命前の練習として活用してはいかがでしょうか?

また、これらのサービスは無料ですが、有料で自分のキャリアについて相談できるサービスもあります

このサービスは求人を紹介しないので、しっかりと自分のキャリアを考えたい人向けです!

企業との取引がない分、個人のキャリアを深く考えることが出来ると思います!

そうだんドットミー

 

 

 

スポンサードリンク