父という病~父親の役割とは?~




今回の記事は「母という病」の著者が書いた

「父という病」の要約・感想記事です!

子育てには母親の役割が大きいと言われていますが、

父親は子育てにおいて影響力を持たないのでしょうか?

そんな疑問に対する一つの解が書かれています。

ただ、この記事はだまコロの性別が男なので

息子視点での感想になります!

娘視点で見たい方は是非、書籍を読んでください!

そもそも父親とは?

子育て中に父親の役割はあるのでしょうか?

全く影響がないといえばそうではなく、父親との関わりが薄いと

思春期に非行に走りやすいといわれています。そのリスクは約2.5倍

マコーミックの研究だと、子どもの頃に父親と離別すると、

自己評価が低くなりやすい傾向があります。


父親不在のリスクは以下のようなものになります。

・うつ
・自殺企図
・薬物、アルコール
・一〇代の妊娠
・家出
・学業からのドロップアウト
・心身症
・精神障害

社会適応するために必要なスキルや能力を獲得する上で父親という存在は重要で、

父親の重要な役割は、

子どもにストップをかける抑止機能として作用し、

やがてそれが子ども自身の中に、

自己コントロールする力として取り込まれていくのを助けること。

です。

父親に対して子どもが親近感をもち、

父親から受容されていると感じている子供の方が、

自己肯定感が高く、身体的な不調が少なかったそうです。

父親という病の症状

男の子にとって必要なのは、

母親との心理的な融合状態や支配から脱し、

男としての独立を成し遂げていくことだが、そのための手本が見当たらない

父親のタイプは4つに分かれていると紹介されています!

だまコロの父親はタイプ4でした!

そして、自分も似たような性格ですね。

父親の4つのタイプ

①愛情深く、力強い父親

オキシトシンもバソプレシンも豊かなタイプ。愛情深く、

絆も安定していると同時に、行動的で、強くたくましい父親。

安定・外向型

偉大すぎる父親を持つことにより、その理想像に縛られてしまう場合もある。

 

②自己愛的な父親

オキシトシン乏しく、バソプレシンが豊か。

攻撃的で、行動力があり、男性的だが、愛情や絆の安定には欠けるタイプ。

不安定・外向型

手に入れた女性をほしいままにすることは無論のこと、

それ以外にもチャンスがあれば、新たな女性を自分のものにしようとする。

自己愛の強い父親は、優れた子供を愛するが、劣った子供や失敗した子供には無関心。

上手く行っているときは愛するが、受験や就職で失敗すると子供に無関心になる典型的な父親

 

③母性的な父親

オキシトシンが豊富、パソプレシンが乏しい

子供に対しては愛情深く、家庭的。しかし、男性的な魅力に欠け、冒険心は乏しい。

安定・内向型

家庭的に関心がある父親は社会的に成功という点では劣っているが、

子どもの良好な学業成績や社会的成功には父親の関心や関与が重要。

④回避的な父親

オキシトシンもバソプレシンも乏しい。

愛着が稀薄で、積極的な社交やチャレンジも避ける回避型の父親

もっとも存在感の乏しい父親。

回避型愛着スタイルの持ち主

親密な信頼関係というものを好まない。人と気持ちや体験を共有することにも

あまり関心や喜びを感じない。

それよりは、自分の関心事に一人で熱中することが心地よい。

もちろん、父というものを網羅的に4つのタイプに分けられるわけではないのですが、大枠でいうとこのように分類されます。

父という病の克服方法

父と母という病が広がる背景には、父親の不在という裏返しの現実があります。

母親にかかる負担が大きくなりすぎているのです。

そして、子どもから父親を奪ったのは、利益追求を優先する社会でもあります。

幼いときは母親、思春期を迎える頃には父親の役割が増大していき、

大人になるにつれて父親の存在というものが必要になり

克服するためには否定的な親を肯定的なものとして蘇らせていくことが必要です。

現実の父親像がどうであるか、ということ以上に、

自分の心の中の父親像がいかなるものであるかということも大切です。

父親なんて、いらないーとうそぶいていても、心の底で子どもは、父親を求めています。

感想

今回は父という病について書きました。

高校、大学生のころ不器用な父親のことが嫌いだったけど

いつの間にかその父親のコミニケーションの仕方を真似していました。

ただ、それを恨むのではなく父親も完璧ではないと

父親の中でも社会人として親としての葛藤があったんだなと、

父の日をきっかけに手紙で感謝を伝えることで自分の中の父親像を

肯定的なものにできました。

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA